テーマ:広州

【第六十一夜】 カントン・エレジー

広州は香港から内陸へ入ること140キロの広東省都である。香港の蒸し暑さは有名ではあるが、それでもその海洋性の気候で相対的には涼しいのであることを広州で知ることになった。それほど広州の湿気は多く、香港のような海からの風がないので耐え難いのである。 といっても、わたしは旧正月前の広州を一度だけ訪れたことがあるだけなのであるからえらそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【第三十一夜】 夜のスパーニッシュ・クオーター

男の好意でスペイン地区を参観する事になった。 男の運転する古いアルファ・ロメオは、ハンドルが三分の一ほど欠落していた。そしてあちこちガタピシいわせながらもどうにか動いていた。もちろん信号は、他の車同様に無視をして通り過ぎる。 トレド通りを北に向かって、ダンテ広場の手前を左に入った。そこは名高い、かのスペイン地区である。薄緑の街灯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more